【旅行記】ペナン島にいってきました【Penang】

こんにちは、イジローです。

3泊5日でマレーシアのペナン島へいってきました。

旅費は2人でトータル18万円+現地で使ったお金3万円程度でした。

スケジュール

ざっくり日程は以下の通り。時差は1時間です。

1日目:10時20分成田発、20時25分ペナン島着。ホーカーで夕飯。

2日目:ホテルまわりのモールをウロウロ。

3日目:ホテル移動&ジョージタウンをウロウロ。

4日目:ジョージタウンをウロウロ。20時55分にペナン島発。

5日目:7時40分成田着。

成田⇔ペナン島

ペナン行きの直行便がないため、行きも帰りもクアラルンプールでトランジットしました。

飛行機はクアラルンプールまで国際線7時間、ペナンまで国内線1時間くらい。

KLIA1は基本的に国際線はサテライトビル、国内線はメインビルへ発着するらしく、トランジットするにはエアロトレインで移動が必要です。もちろん無料。

イジロー
クアラルンプール国際空港は日本語表記が多いので、英語できなくても無問題。

宿泊ホテル

ホテルはGホテル ガーニーに2泊、イースタン&オリエンタルに1泊しました。

世間的にはE&Oの方が評判いいみたいですが、個人的にはGホテルの方が好きです。

E&Oはジョージタウンに徒歩圏内ですが、ホテルまわりが廃れがち。

Gホテルはジョージタウンまでは若干遠いですが、モールに囲まれているしキレイ。

イジロー
E&Oは2019年12月まで一部改装中です。

観光スポット

ペナン島といえばジョージタウン!

ベースは東南アジアですが、路地が一本変わるだけで雰囲気がガラッと変わるのがおもしろい。

ウォールアートやワイヤーアートが街中に点在しています。

オシャレなカフェも多く、物価も比較的安めでいい感じ。

ただ、あまり広くはないのでジョージタウン探索は2日間で十分満足できるレベルでした。

グルメ

食事はレベル高め。

パンミー、チキンライス、バクテーなどなど。ご飯には困りません。

香草&辛いもの苦手でも選べば全然大丈夫でした。オススメは以下の通り。

阿牛雲吞面专卖店(分店)

場所は 頑張ればE&Oから徒歩(15~20分)圏内。

店頭では牛?が待ち構えています。

ドライパンミーがバカうま。店員にゴリ押しされたドリンク(酸梅水)は微妙。

伍秀澤海南鶏飯茶室(Goh Thew Chik Cafe)

こちらもE&Oから頑張れば徒歩圏内。

店内には地元の方がたくさん。

絶品チキンライス。ローストとスチームのミックスも可。

個人的にはスチームがオススメです。

Coco Island(旧Coffee Island)

Gホテルからすぐです。

Coffee Islandと同じ会社が運営している(らしい)。

パクテーが最高。スープなしの方が好きでした。

Ivy’s Nyonya Cuisine

GホテルやE&Oからは、若干離れています。

ニョニャ料理。セットメニューがオススメ。

一部香草強めな料理もあるので注意。

Ban Heang

地図はジョージタウンの店舗。

ペナンの空港でも買えます。

chicken puff pastryが最高。

Venzy Tea

色々な場所にありますが、Gホテルの隣のモールにも入っています。

日本中でアホほど飲まれているタピオカ。ペナンはこのお店のが一番美味。

MEME xpressというお店もまぁまぁおいしかったです。

イジロー
オススメされがちなホーカーは普通でした。観光としてはアリ。

感想

感想をざっくりまとめると以下の通り。

満喫できたので、もう一度行きたいとまでは言いませんが、それなりにオススメです。

  • 食事のレベル高し。パクチー&辛い物苦手でも選べば大丈夫。
  • 日本人はかなり少なめ。中国、韓国の人多め。
  • 街並みは東南アジア感強め。
  • ジョージタウンは2日で十分。
  • ウォールアート、ワイヤーアート巡りが楽しい。
  • オサレカフェ巡りも楽しい。
  • 海は思ったより汚い。
  • 移動するならGrabが必須。
  • ウェットティッシュの持参も必須。
  • 治安は比較的良さげ。
  • 優しい人が多い
イジロー
お土産はBeryl’s(ベリーズ)のティラミスチョコ一択!バカうまっ!!