【グリー】20年6月期 期末決算

こんにちは、イジローです。

GREEが2020年6月期の期末決算を発表しました。

決算数値

実績値 ()内は四季報の年度予想
売上   62,665 (63,000)百万円
営業利益 3,162 (3,200)百万円
経常利益 4,219 (4,200)百万円
当期利益 2,709 (4,600)百万円

4Qで一過性の費用が発生したことで、四季報予想には届かず。

3Qの決算発表時に一過性の費用については言及していましたが、株価は激しく下落しました。

最近の株価の上昇を見るにそんな気はしていたので、空売りしときゃよかった。タラレバ。

決算分析

個人的なサプライズは繰延税金資産の取り崩し。

3Qの2,559百万円から386百万円まで取り崩しました。

前期末の有報を見ると、主な内容は繰越欠損金です。

単純に回収可能性がないと判断された感じですかね 。

評価性引当額をどの程度積んだ上でのDTA 386百万円か分かりませんが、相当ネガティブな計画に基づいてる説。

会計上の見積もりの話なので企業価値には影響ありませんが、将来に悲観的な見方もあることは頭に入れる必要がありそう。

あとは資本金を1億円まで減資しました。

税務上のメリットたくさんありますからね。現実的でこちらはナイスです。

4Q単体では営業損失ですが、通期ではちゃんと利益を出しています。

今年は有力な新作ゲームがない中で、よく頑張りました。

乾いた雑巾をがんばって絞っている状況なので、そろそろ新作でヒットが欲しいところ。

4Qも一過性費用を除けば営業利益が出ているとのこと。

特殊な要因がなければ、まだ利益が出る体質ではあるということで。

今までは開発中のパイプライン本数まで教えてくれていましたが、ざっくり言及になりました。

上記の3本は期待しています。それなりに稼いでくれるはず。ワンパンマンの記載がないですね、、、

ゲーム以外の事業の成長も目指しています。

とりあえずはゲーム事業を盛り返してほしいところですが。

自己株式の取得状況です。

厳密には1,751,469,240円で4,137,600株を取得しています。

1株あたり423円。今の株価が450円前後なのでナイストレード!

現在の現預金は870億円あって投資有価証券は簿価200億円(自称多額の含み益)、借入ほぼなし 。

FY21は毎四半期、一桁億円中盤~後半の営業利益を見込んでいて、1Qは10億円強を予定しているようです。

8/21の終値454円ベースでの時価総額は1,032億円。安いと思いますけどね。