【コロプラ】ドラクエウォーク後の株価予想【割高?割安?】

こんにちは、イジローです。

株価暴騰により、コロプラの時価総額が2,000億円を突破しました。

残り1,000株しか保有していないため興味が薄れてきましたが、株価の妥当性について、超絶ざっくり検証してみます。

ドラクエウォーク考慮後の売上

現在の時価総額は2,100億円程度です。

財産価値はざっくり600億円なので、残り1,500億円以上の時価総額を事業価値で担保できるか。

ちなみに既存の白猫、黒猫他は年間350億円程度の売上が継続すると想定します。

ドラクエウォークの売上については、月間セールス予測のサイトに月商100億円と記載があったため、引用して年商1,200億円と想定します。

結構強気です。

利益率

コロプラは売上減少に伴い、利益率も下落傾向にあります。

営業利益率に関しては、前々期は25%、前期は15%、当期は3Qまでで2%まで落ち込んでしまいました。

売上が増加することで、利益率も当然上がってくると思うので、一旦、税後の利益率は10%と想定します。

スクエニとのレベニューシェア

レベニューシェアは完全に妄想するしかありませんが、今のところ20~40%がよく見る情報です。

30%と仮定し、ドラクエウォークの年商1,200億円の30%(360億円)をコロプラの取り分とします。

これに既存の売上350億円を足した710億円がドラクエウォーク考慮後のコロプラの売上になります。

そして利益率10%を考慮すると利益は約70億円となりました。

コロプラは割安か?割高か?

売上710億円、利益70億円、財産価値600億円の会社の時価総額をどの程度と考えるか。

個人的にはゲームアプリの寿命の短さや任天堂との裁判リスクを考慮すると、現在の時価総額は妥当 or 若干割高な印象です。

当然、年商や利益率、レベニューシェアなどの仮定は妄想なので、これ次第で結果は大きく変わります。

投資結果

6,000株のうち5,000株を平均売却単価1,340円程度で売却済です。

残り1,000株に100万円程度の含み益がある一方、昨年からの実現損も100万円程度あるので、最終的な稼ぎは300~350万円程度で着地予定です。

投資期間は2年近くに及ぶので、投資効率は微妙です。相変わらずEXITが下手すぎるし。

ドラクエウォークも単なる棚ボタなので、反省すべき点は反省して次回に活かします。