【グリー】21年6月期 第3四半期決算

こんにちは、イジローです。

少し前にGREEが2021年6月期の第3四半期決算を発表しました。

決算数値

実績値 ()内は四季報の年度予想
売上   42,820 (65,000)百万円
営業利益 3,880 (3,500)百万円
経常利益 9,160 (7,000)百万円
当期利益 9,326 (5,000)百万円

売上は計画比で相変わらず遅れています。たぶん4Qで巻き返すのは無理ですね。

3QからSTRIVEを連結に取り込んだ影響で投資事業組合運用益が4,961百万円になりました。その他、非上場株式の売却益などなどを含めると、営業外で70億円近くの収益を計上しています。

先日はSupercellへの訴訟で約100億円の賠償というニュースも出ましたし、完全に本業以外で稼ぐスタイル。笑

なお、4Qは営業利益10億円程度を見込むとのこと。売上以外の四季報予想はクリアしそうですね。

決算分析

業績はQnoQでは増収増益。珍しい。当期の営業利益の着地は45~50億円程度ですね。

新しく「転生したらスライム~」が追加されました。ウマ娘のようなヒットは期待していませんが、黒字ゲームになってほしいところ。

シドニアの騎士とHeaven Burns Redは本当に2021年にリリースされるのだろうか、、、

自己株式の取得は平均取得単価約577円で2/3ほど完了。順調ですね。

2Qから社債を発行しています。現在のネットの現預金は860億円で、投資有価証券は簿価279億円(自称多額の含み益) 。一方で5/13の終値569円ベースでの時価総額(手許計算)は1,228億円です。メイン口座では余裕でガチホ継続です。

株価は決算翌日に630円まで上がった後に、日経の暴落に連動して569円まで下落しています。いつものことですね。笑。自己株式の取得中なので、下がった方が良しです。

ちなみに、サブ口座ではうまいこと上がったタイミングで売却することができました。長年観察してると銘柄のクセがわかってきますね。サブ口座では継続的にグリーのスイングトレードをして小銭を稼いでいます。